年下旦那との日々

30代主婦が20代年下旦那との日々を綴るブログ。私の人生の押入れの記録。

年下旦那にしてやられた話

20180202120144

どうもさげ子です。

この間、旦那にしえやられた話を書きます。

 

きっかけはサボンのスクラブ

先日、こんな記事を書きました。

 

www.sageco.jp

 

女の子の憧れSABON !

クレオパトラになれるサボン!

  

使ったんですけど、記事に書いてる通り、ほんとによくって。

とってもいい香りと、ツルンツルンかつすべすべの自分のボディの仕上がり。

 

オバサーのドゥルンドゥルンに弛んできた肉体オバハンの私でも、まだイケるって思える瞬間でした。

 

 

まさに、珠のように磨き上げるとはこの事。

キラキラ女子のみなさんは、こんな風に磨き上げるのか〜。

とか思いながら、磨き上がりは自分もキラキラ女子になった気分でした。

 ٩̋(ˊ•͈ω•͈ˋ)وヤッタ♪

 

お風呂から上がり、素っ裸で、旦那様の名前を呼びます。

 

「旦那ちゃーーーん」

 

私は何故か、毎日、風呂上がりに旦那を呼びます。

 

特に用事はありませんが、返事が返ってくるとすごく嬉しい。

旦那からしたらとても面倒くさいんだと思う、でも呼ぶ。

何故ならあなたの事が好きだから。

 

でもこの日は理由がありました。

”久しぶりに磨きあげたキラキラ女子の私を見てほしい!”

さらに言うと、年下だからお肌のハリが私よりあるので、日頃から悔しい思いをしていたので、リベンジです。

 

呼んでも返事が来ません。

 

脱衣所はサボンのスクラブのいい香りでいっぱいです。

この素敵な洗い上がりを旦那っちにも是非シェアしたい。イイネをしてもらいたい。

いつもと違って、旦那に脱衣所まで来てもらわないといけないんだ!

 <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <ins class="adsbygoogle" style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-article" data-ad-format="fluid" data-ad-client="ca-pub-8833587499015040" data-ad-slot="1642511120"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

もう一度旦那を呼びます。

 

 

「旦那ちゃんーー」

 

 

バンッ!

 

と音を立て、脱衣所の隣にあるトイレのドアが開きました。

開いたと同時に旦那が出て来ました。

どうやらトイレに入っていた様子。

 

✩°。⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝キタァ

 

旦那の姿が見えると、とても幸せな気分になります。

すかさず、キラキラ女子アピールをします。

 

「旦那ちゃん!これ、めっちゃ良くない?いい匂いやろ〜」

 

 

と言った時には

 

 

サボンの匂いは

 

 

 

香ばしい…何とも強烈なウ●コの匂いでかき消されてしまっていました。

 

 

旦那は半笑いで

 

「え、俺のウ〇コの臭いしかせんけど。」

 

 

 

 

 

 

:(´◦ω◦`):プルプル

 

 

 

 

 

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ドテッ

 

 

 

自分の体が急に乾いていったわ…

なんて小悪魔な年下の男の子なのよ!

このオバサーのムンムンの色気をウ●コの臭いで包み込むなんて…

 

もう信じられないわっ!

 

(○`ε´○)プンプン!!

 

 

でも、そのあと冷蔵庫を開けると

私がお風呂上りに飲むジュースを用意してくれてたわ。

 

(* ॑꒳ ॑* )⋆*