おしいれ

バツ2、30代単身女性の日常録(旧:30代主婦が20代年下旦那との日々を綴るブログ。)

ナンパされた時の状況を考察してみる

f:id:sageco:20190807223026j:plain


どうもさげ子です。

離婚後、毎日しんどいのです。

今まで誰かがいてくれた安心感だったり

3つのこと(私の場合は、名前・仕事・家)を同時に変えたときの

体へのダメージだったり…

 

転職後は出戻りなので

職場のお姉さま方とご飯に行く機会が増えました。

純粋に楽しいですね。何よりも美人多いですし。

 

そんなある日の日曜日。

この日も仕事。土日は大体仕事の会社なんですが…

その日は会社のお姉さまと飲みに行った帰りでした。

前日は鬼のように忙しく、夜中の3時ごろまで眠れず

そして当日も日曜日なので忙しく、その後にお姉さまと飲みに行った帰り…

しかも相手はまだ関係性を築けていないので、100%仕事の話で

相手方の地雷を踏まないようにめちゃめちゃ気を遣いながら飲んだ帰りでしたので

めちゃめちゃ疲れてました。

早く帰って寝たい。それが私の唯一の願い。

そう星に祈りながら

気力補填の為にイヤホンを耳に突っ込んで大音量で音楽聞きながら帰ってました。

 

最寄りのコンビニの前まで来てあと20mで家!

という所で突如隣を歩いてる男性を発見。

なんか話しかけられてる。

 

「すいませ~ん」

 

え!?と思い驚きながらイヤホンを外しました。

 

「誰かと飲みたいと思ってね、声かけたんですよ。

今からどうですか?」

 

暗かったけど、その人がイケメンというのは視認できました。

しかし、その手には缶チューハイ。

もうコンビニ前で飲んでるやん。

そして私もう飲んできたって。

酒臭なってるやん。

 

「いや~疲れてるんで結構です^^」

 

「一杯だけでいいんですよ~行きませんか?」

 

「いかないです^^明日も仕事なので^^」

 

お兄さんは髪もセットしてない感じで、ゆるゆるのTシャツにGパン…

ほんとコンビニにお酒買いに来たんだろうなって感じの恰好のお兄さん。

年齢は私と同じくらいかちょっと年下なのかなぁという頃合い。

 

「彼氏いるんですか?特定の人とかいます?」

 

「いないです^^」

 

「彼氏欲しくないですか?僕でよかったら!」

 

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

立候補してきた!?

アグレッシブすぎる…そのアグレッシブさには敬意を表するけど…

 

「今は求めてませんので!」

 

「なんでなんですか!?」

 

「なんで…?(そういわれたら分からんw)

 めんどくさいので。今は仕事一本です」

 

「へぇ~欲しくないんですか(シュン)」

 

あの、明日も仕事なので早く帰りたいです・・・」

 

「1こ言ってもいいですか?」

 

「な、何?」

 

歩き方変えたほうがいいですよ

 

「えっ(;'∀')!?」

 

 

ちょwwwww

ナンパしてきといてまさかの文句言う!?

いや、おもしろいよ、おもしろい。

でもそれ、猶更行かんてw

 

「ちょっとそれどいうことですかー!?」

 

「なんか疲れてるように見えますよ。

 今度行きましょうよ」

 

・・・(;´Д`)

だから最初に疲れてる言うたやん。

 

「いや~」

 

「じゃぁ、あれやってます?

 エル アイ エヌ イー」

 

「LINE?いや、交換しないですwごめんなさい。」

 

「えー、交換しましょうよ。彼氏欲しくないですか?」

 

「ほんと、求めてないのでwごめんなさいw」

 

と言って強引に振り切りました。

若い時はよくナンパされてましたが、

ナンパされて文句言われたのは人生初ですwww

いやーアグレッシブでした。

 

でも、完全に近所に住んでると思われるのでまたバッタリ会うかも。

その時また声かけてくれたら、勇気を出して声をかけてくれた事に

敬意を表して敬礼することにします。

飲みにはいかないですがw